屋根がなくても太陽光発電はできる?

カテゴリー:太陽光発電で安心の生活を

自然エネルギーの代名詞となりつつある太陽光発電ですが、私のようなマンション住まいには全く無縁のシロモノと思っていましたが、まんざらそうでもなさそうです。
民家の屋根で発電、蓄電池で蓄え、家庭用に使い、余れば売って儲けましょうということまではできませんが、ちょっと発電して使うということはできるそうです。
ただ、風呂を沸かす、テレビを付けつづける、エアコンを使うというレベルを求めるのであれば、屋根を使って下さい。
ここでお知らせするのは、もっと小さいレベル、例えば携帯やアイフォンの充電をできる発電商品はあります。
まず、4枚つづりで、130c㎡の太陽電池パネルを畳んで箱にしまえるというお財布タイプのものです。
発電パワーはそこそこあり、アイフォーンであれば充電はできます。
さらに、蓄電池を外付けできますので、日中は発電して、夜間に携帯などを充電するという使い方もできます。
他にも、同様のものは様々発売されています。
興味のある方は、電気街に出かけて探してみてもいいと思います。
ただ、やはり小さすぎます。
携帯やアイフォーンの充電程度で驚くことはできません。
もう少し、大きく太陽光発電ができる方法、商品はないか調べて見ました。
ありました。
いわゆるポータブルタイプの発電システムです。
縦1m、横30cmのパネルを数枚組み立てる、DIY対応のものです。
発電量も多く、扇風機やパソコンなどの小型家電なら十分に動かすことができるそうです。
しかし、マンションのベランダに置くには大きすぎます。
防災上問題ありとなります。
ならば、もう少し小さく、ある程度の発電ができるものはないかと探すと、ありました。
なんとアタッシュケースにソーラーパネルを付けて、日中に発電して、蓄電池に蓄え、夜に使用できるというものです。
先ほどと同じく小型家電を使う程度は期待できるようです。
太陽光発電というと屋根を使う方法がよく紹介されていますが、屋根がなくても利用できるものが開発されています。
本当に便利な世の中になっています。

b-6-3
コメントb-6-3